一言アドバイス一覧

HOME > 一言アドバイス一覧

「北九州エリアの浮気調査・探偵業務のご依頼・ご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください」

「久留米エリアの浮気調査・探偵業務のご依頼・ご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください」

「筑豊エリアの浮気調査・探偵業務のご依頼・ご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください」

「福岡市近郊の浮気調査・探偵業務のご依頼・ご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください」

「北九州市近郊の浮気調査・探偵業務のご依頼・ご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください」

「調査中や面談中など、お問い合わせのお電話に出られない場合や転送電話に繋がる場合があります。ご了承ください」

「業務の性質上、どうしてもお問い合わせのお電話に出られない場合があります。お時間をおいておかけ直しください」

「浮気調査で特に問題になるのが【空振り】の扱いです。当事務所は【空振り】で依頼人様の金銭的な負担が重くならないよう、徹底したプランニングを実施します」

「浮気問題は表に出てこないだけで多くの人が抱えているトラブルです。しかし、内容は人それぞれですので、個別の面談によるしっかりとした話し合いが不可欠です」

「浮気問題において、証拠を確保する事に必死になるあまり【不法(違法)行為】を犯してしまわないよう注意が必要です」

「GPSは万能ではありません。山間部や一部の地方では圏外となるエリアもあります。また、誤差が出る場合もありますから、地図上の表示だけでの判断は危険です」

「離婚における慰謝料の相場は50万~200万程度です。相場がいくらかよりも、相手に払う意思があるか、払うだけの金銭的能力があるかが重要です」

「パートナーの浮気や不審な行動が気になり始めた場合、まずやらなくてはならない事は、相手のスマホをのぞき見する事ではなく、綿密な生活の記録をつける事です」

「浮気問題では、相談したり味方になってくれる存在を作るべきですが、義父母に関しては、自分の味方になってくれると期待し過ぎないほうがいいでしょう。自分の子供が最優先である場合が多いです」

「離婚問題で裁判にまでこじれるケースはそれほど多くありません。特に、探偵に依頼した場合、依頼人様にとって有利な証拠がある為、ほとんどが話し合いで解決します」

「ご自分や友人で浮気調査をやってみる事はオススメしません。失敗した場合、相手はとても警戒しますから、そこであらためて探偵に依頼してもスムーズに調査できない場合が多いです」

「探偵が怖いと思われる方は、まずはメールなりフォームなりで問い合わせしてみてはどうでしょうか。メールの文面からでも、信用出来る相手かどうかはなんとなく掴めるものです」

「GPSは電池で作動しています。長期間使えるものほど電池が大きくなってしまい、GPS本体も大きくなってしまいます。当然、バレやすくなります」

「【十分な証拠】というものがどういうレベルか、具体的な目安はありません。相手および第三者が言い逃れ出来ないレベルである、と言えます」

「証拠というと【ホテルから出てくる二人の写真】というイメージが強いですが、探偵が用意する証拠は、たった一枚の写真という事は無く、時系列に沿った【一連の流れ】で立証します。当然、【証明力】は段違いです」

「口コミをうのみにしてはいけないのは、通販サイトや飲食店と同じです。悪質な業者ほど広告や自作自演にお金をたくさん使います」

「探偵と言っても姿を消して調査する事は出来ません。目につかない服装、目立たない場所、そして相手との適正な距離感で調査します。完全に警戒しきっていて、周りに居る人間を一人一人チェックするような対象の調査は困難です」

「スマホでパートナーの不審なLINEや写真を見つけてしまった! まずは冷静に、その写真を自分のスマホで撮影しましょう。そして、その写真をバレない場所に保管しておくことが重要です」

「証拠になりそうな写真やメールなどを撮影したけど、その保管場所に困っているという人は、Yahoo!やGoogleで新しくアドレスを作り、そこへメールに添付して送信しておくというのも一つの手です。送信したメールは削除しておきましょう」

「盗聴器はネット通販で簡単に手に入りますが、基本的にはオススメしません。慣れない人が設置した場合すぐに見つかってしまうというのも理由のひとつですが、それ以上にモラル的な観点からです」

「探偵に依頼するメリットの一つは、自分ひとりで辛い真実を目の当たりにせず、間に探偵が入る事で精神的なショックにワンクッションおける、という事でもあります」

「浮気したパートナーだけではなく、その相手にも損害賠償請求する事は可能です。その為には、クリアしなくてはならない条件がいくつかあります」

「探偵に依頼する前にある程度自分で調べてみようというのも一つの選択肢です。しかし、レンタカーを利用するのは時と場合によります。例えば、住宅地で一日じっと止まっているレンタカーは不自然です」

「行動力のある方は電話をかけまくる事に抵抗が無く、浮気の証拠をつかむ為にあちこちに電話をする事があるようですが、ドラマなどと違い、会社や勤務先に不自然な電話がかかってくる事は思っている以上に警戒心を与えます」

「証拠を確保する事=離婚する事ではありません。調査後に、相手が完全に非を認め心から謝罪する事で復縁するケースもたくさんあります」

「依頼する前に必ず面談が必要です。この面談は無料なのでお気軽にどうぞ」

「GPSの最大の弱点が、車の乗り換えに対応できないという事です。パチンコ屋やトレーニングジム、ショッピングセンターやゴルフの打ちっぱなしなど、長時間車を止めていても不自然じゃない場所で車を乗り換えるケースも多いです」

「一般的にはあまり知られていませんが、探偵業者は【探偵業法】という法律で規制されています。依頼しようとした探偵の口からこの単語がまったく出てこなかった場合、依頼はストップするべきです」

「探偵業者は管轄の公安委員会に届け出を出しています。何か不審な点があれば、その業者の事業所のある警察署の【生活安全課】に問い合わせてみるのも良いでしょう」

「GPSは非常に便利ですが、地下に入られると電波が届かず利用不可になります。また、車を乗り換えられたらそれ以上は追跡出来ません」

「相手が浮気をしたからといって、自分が法を犯して良いという事はありません。無茶な方法で浮気の証拠を確保した場合、浮気問題では有利になっても、それとは別の話として、不法行為について相手から責任を追及される事もあるので注意です」

「調査が一日で済む事は、まったく無い訳ではありませんが、マレです。何もかもがうまく進めば、一日で証拠を確保し、相手を突き止める事は出来ますが、通常は少なくとも2・3日は必要です」

「緊急の調査が得意な業者と不得手な業者があります。弊所はどちらかと言えば得意な部類です」

「GPSが使えないケースは調査の難度が高くなりますが、十分対応可能です」

「最も追跡の困難な相手は、二輪車です。自転車でもバイクでも同様です」

「時代の移り変わりと共に、探偵業者の在り方も変化しています。出来なくなった事も多いですが、変わらずに出来る事でまだまだ依頼人様のお役には立てると自負しています」

「基本的には、【車のナンバー】【ケータイの番号】【住民票や戸籍謄本】から名義や住所などを判明させるデータ調査はお引き受け出来ません。ただし、別のアプローチで判明させる方法はあります」

「これだけ情報化された現代で、目につくような探偵業者の中に【悪質な業者】というものはほとんどありません。ただし、相性の有無はあるはずです。自分に合った業者を選ぶべきです」

「福岡の主要な探偵業者は、どこも真面目に仕事に取り組むものと思われます。ただし、調査の手法やスケジューリング、料金システムなどはそれぞれ違いますので、【相性】は絶対にあります。合わなかった業者に依頼すれば、そこは悪質な業者だったと誤解が生じるかもしれません」

「探偵への依頼は、冠婚葬祭と同じく一生に一度あるか無いかのものです。非日常ですから、日常的な金銭感覚で考えるのは避けるべきかもしれません」

「『安かろう悪かろう』。…探偵業者は、それを最も避けるべき業種の一つです」

「盗聴は犯罪です。法に触れず、同様の効果を見込める別の方法をオススメします」

「Facebookは閲覧した相手の『知り合いかも』に自分のFacebookの名前が表示されるという噂があります。(Facebookサイドは否定)。真偽はともかく、頭に入れておくべきでしょう」

「たくさんある業者から自分に合った探偵を選ぶのは依頼人様の当然の権利です。納得いくまで質問したり、情報を集めたり、見積もりを出して天秤にかけましょう」

「業者がたくさんあり過ぎてどこを選べば良いか分からない! とりあえず、【もり探偵事務所】をよろしくお願いします。あとは…直感を大事にしましょう。縁とは得てしてそういうものです」

「ラーメン屋と違い、探偵は『イマイチだったし次は別のとこにしよう』という簡単なものではありません。じっくり選びましょう。判断材料のヒントは、『安すぎない』『高すぎない』『自信過剰過では無い』『都合の良いことばかり言わない』です」

「GPSの普及で尾行は非常に楽になりました。それはプロの探偵でも同様です。しかし、そのせいか、ここ数年で開業した経験の浅い探偵は、GPS無しの調査に対応出来ないところもあるようです」

「『確実に追跡して証拠撮影を行う』と『相手に気づかれないようにする』というのは実は矛盾した行為です。だからこそ、探偵業者には繊細さと慎重さ、そしてここぞという時の思いきりが必要なのです」

「『バレずに距離を保ちつつ、ここぞという時は撮影のチャンスを逃さない」という矛盾した行為をする為、探偵には、繊細さと慎重さ、そして思い切りの良さが求められます。つまり、会って話してみてそういう印象を持ったのなら、それは良い探偵ということです」

「ガラケー主流の時代はケータイにロックをかける人はそれほど多く無く、『わざわざロックする=怪しい』という図式が成り立ちましたが、指紋認証ロックが主流の今、この公式は崩れています」

「浮気調査においては、浮気している自分のパートナーのスケジュールにばかり目が行きがちです。しかし、その浮気相手のスケジュールや都合というのも見えない部分で存在しています」

「『相手からたくさんお金を取ろう』という時ほど、浮気調査は料金がかかります。こちらもしっかりとお金をかけて、十分な証拠を確保する必要があるからです」

「浮気相手にも賠償請求は可能ですが、相手が『配偶者が居ると知っていた』場合に限ります」

「盗聴器は外部電源のものと内部電源のものとがあります。外部電源式は電池切れが無い厄介なものですが、設置に手間がかかる為、使う人間は限られます」

「証拠はたくさんあればあるほど交渉が有利になります。長い目でみれば、しっかりと集めた方がメリットが大きいです」

「探偵業者に電話をかけたりメールをしたり、またスマホやパソコンなどで検索してサイトを閲覧した場合、調べる相手にバレないよう履歴には注意しましょう」

「離婚問題は男性にとってあらゆる面で不利です。男性であってもパートナーに不審な行動があれば調査を依頼する事はプラスになります」

「怪しいのは怪しいけれど、『いつ』『どのように』『何日』依頼すれば良いのか分からないという方も、お気軽にお問い合わせください」

「離婚問題の強い味方である弁護士さんですが、実はそれぞれ『専門分野』があります。離婚問題に強い弁護士を選ぶべきです」

福岡・北九州・久留米・筑豊エリアの浮気調査・探偵業務はお任せください。成果重視の調査を実施致します。

なお、調査や面談中で電話に出られない場合がございます。その際は時間をおいておかけ直しください。

もり探偵事務所
〒812-0066
福岡県福岡市東区
二又瀬14-7
コンフォート二又瀬

公安委員会届出証明書番号 90140055
0120-998-993受付時間 9:00~21:00
ご相談やお見積など まずはお電話ください。
受付時間 24時間
メールフォームはSSL対応で 暗号化されます。