0120-998-993
 メールでのお問い合わせはこちらから

変わっていくラブホテル1

変わっていくラブホテル1

探偵とラブホテル

ちゃんと現場に出る探偵、それからベテランの調査員の多くが同意してくれると思いますが、私たち探偵にとって特に長く時間を過ごす場所がラブホテルです。

以前の記事「証拠の価値」で、ラブホテルでの出入りの写真について色々説明しましたが、現状、もっとも効果の高い不貞証拠は、「ホテルの出入り」に他なりません。

「ホテルの滞在時間」がそのまま証拠能力にも直結しますから(逆に言えば長く中に居たことを立証しなければ証拠の価値は低いです)、必然的に、私たち探偵はラブホテルの出入口付近で長く時間を過ごすことになるのです。

いつ出てくるかなんて相手にしかわかりません。「休憩は二~三時間」というのもただの目安でしかなく、昨今は休憩時間の長時間化や、フリータイム制が当然のようになっています。

また、カラオケやゲーム、映画鑑賞などアミューズメントも豊富で、不倫カップルとしても、どこで誰に見られているかわからない外をうろつくくらいなら、完全な密室(そこは探偵でも入れません)である個室でのんびり二人きりの時間を過ごすほうが落ち着ける、と考えるようです。

もり探偵事務では、これまでの現場経験より、基本的には遠隔カメラの設置をしません。もちろん、そちらのほうがベターな場合や、状況的にやらざるを得ない場合は考慮しますが、きちんと張り込み、対象者の動きを目視したうえで、確実にカメラに撮影する手法にこだわっています。

一発勝負でやり直しのきかないシーンの撮影ですから、どんな状況にも対応するにはそれが一番というのが、二十年近く調査を続けた私の結論です。

つまり、何が言いたいかというと、ラブホテルに長時間張り込むのは、大変ツラい、ということです。

 

そんな探偵から見るラブホテルの変化

長い時間をラブホテルで過ごしてきた私たち探偵は、好むと好まざるとに関係なくラブホテルの変化を見守ってきました。この十年で見ても、それは激動と言ってもいい変化です。

少子高齢化と晩婚化で、そもそもホテルの利用客が減少してきたということもあります。それも踏まえて、ラブホテル側も、企業努力として様々な試みを実施しているのです。

簡単に列挙してみても……「アミューズメントの充実(先述したようなカラオケ・ゲーム・映画など)」「施設の洗練化(お洒落で清潔に。あたかもリゾートホテルのような豪華絢爛さを売りにするところも)」「利用者目線の各種プラン(お財布に優しいショートプラン、明朗会計のセット料金、会員登録による割引サービスなど)」「ルームサービスの拡充(レストラン並の味やメニューの豊富さ。もしくは、カラオケボックスのようなカジュアルな価格のメニュー)」そして「女子ウケ(スィーツやエステ、美容品のサービス)」と枚挙にいとまありません。

この中でも、特に力を入れているな、と張り込みしながら私が思うのは、「女性へのサービス」です。

一昔前のラブホテルは、タバコくさく、辛気くさく、みだらで退廃的な雰囲気のする、ケバケバしい密会の個室でした。

見た目は豪華につくろっても、それはパチンコ屋などと共通する、ちょっと方向性の違う派手さでした。

しかし、今は、ハイセンスなデザイナーの手による、清潔でお洒落なラグジュアリー空間へと変貌しています。

男性にとっても、女性をホテルへエスコートする行為は、食事やバーなどと同じく、センスの見せどころになっているのです。

福岡はそれが特に顕著で、都心部にあるホテルはどこもとても綺麗ですし、地方部でも古いいかにもなホテルは少しずつ減り、綺麗でお洒落なものに変わってきています。

 

ラブホテルじゃない?

長々とラブホテルの現状を説明したのは、私たち探偵の業務である「証拠の立証」に関わってくる部分があるからです。

とても簡単に結論から話すと、ラブホテルがラブホテルじゃない形に変わっていくことで、不倫カップルがそこを出入りする写真を確保しても、「不貞行為じゃない」と言い張れる余地が生じるかもしれない、ということです。

いかにもなラブホテルのツーショット写真なら、写真の絵面だけで「肉体関係の証拠」としてのインパクトはありますが、エステやアミューズメントを前面に押し出したところだと、生々しさに欠け、インパクトが薄く、写真を撮られた対象者たちも「カラオケやゲームしてただけ」「ネットカフェ感覚でくつろいでいただけ」と言い張るかもしれません。

また、本当に、本格的な岩盤浴やエステをやってくれる施設もありますから、「中で別々に別れて、男は寝ていた、女はエステしていただけ」という言い訳をする余地もあるにはあります。

長くなりましたので、続きは分けて書きます。……【変わっていくラブホテル2】へ続く

 

もり探偵事務所は、尾行・証拠撮影に特化した福岡県の【行動調査専門】の私立探偵です。

2019年9月2日コラム, 探偵業界, 時事の話, 未分類

Posted by moritantei